ブログ

メイン | 一覧

マンガ展『キサク』より #6 タッパーメモリー

マンガ展『キサク』より
#6 タッパーメモリー

高校生の頃、我が家の弁当箱はタッパーウェアで、
過信すると汁が漏れて鞄ごと弁当臭になった。
弁当エピソードは誰に聞いても面白い。
弁当箱には各家庭が詰まっている。


タッパーメモリ.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) |

マンガ展『キサク』より #5 月より -◯◯◯ー

マンガ展『キサク』より
#5 月より -◯◯◯ー

毎年9月になると南瓜で汁粉を作って白玉をおとして食べる。
が、数年来、月見をした記憶はない。
人はどの季節にも食べる事ばかりを考えている。
そうやって10万年も生き延びてきた。
月より-○○○ー.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) |

マンガ展『キサク』より #4 カウンターオーケストラ

マンガ展『キサク』より
#4 カウンターオーケストラ

村上春樹の小説に、台所に立つ少女を打楽器奏者に喩える場面がある。
動きの小気味よさが伝わってくる名場面。
料理の音は食べ物の一部なのかもしれない。

カウンターオーケストラ.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) |

マンガ展『キサク』より #3 茗荷の逆襲

マンガ展『キサク』より
#3 茗荷の逆襲

数年前、浸けようと思って冷蔵庫に大量に入れてあった、
いただき物の茗荷をダメにしてしまった。
くれた方へのお詫びと茗荷の供養をここに。


茗荷の逆襲.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) |

マンガ展『キサク』より #2 団地ソムリエ

キサク展より #2 団地ソムリエ

子供の頃、一軒家に住むのが夢だった。
夢は未だに叶っていないけれど
今では集合住宅も結構気に入っている。
夕飯時の団地にはシアワセな匂いが漂う。



団地ソムリエ.jpg

| コメント(1) | トラックバック(0) |

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38