ブログ

メイン | 一覧

あるいは古い体質なのかもしれないけれど

何年かぶりの社員旅行で沖縄に。
いやぁ、あったかい。南の島。

ふと思ったのは
社員旅行ってまだ世の中の慣習として生きているのかな。
自分の周りではあまり聞かないのだけれど。

もう少し若い頃は社員旅行に対して斜に構えてた。
自由はきかないし気は使うし休みはなくなるし。
社員旅行を休んで自分で旅行に行った方が
楽しいし有意義なんじゃないかと思ってさえいた。

久しぶりに行ってみて思ったのは
社員旅行って「目一杯楽しむ」ものではなくて
「そこそこ楽しんで」「そこそこ気を使う」場なんだってこと。
そもそも旅行として捉えないほうがいい。

どちらかと言うと共同体の儀礼的な意味が強いように思う。
「村の祭り」で少年が初めてお酒を飲んだりするような。
いつもと同じ共同体なのだけれど
いつもとは違う枠で物事を捉えられる場。

だから
普段は仕事でしか会わない人が私服で車を運転したり
寝起きのユルイ格好で朝ご飯を食べたり
意外にウェットスーツが似合ったり
そういう場面に出くわすのが実は大事な気がする。

つまり社員旅行で大事なのは
共同体を別の側面からいつもと違った視点で見る
その事に尽きるのではないかと、そう思った3日間。

社員旅行も悪くない慣習だな。
経済原理に乗っかりながらも共同体としての性質を手放さない。
資本主義経済が徹底される時代だからこそ
「会社」の面白い部分が見えたのかな。


| コメント(0) | トラックバック(0) |

不景気ですが

最近、仕事の量が落ち着いていて
暇だとかえって心配になるものです。

そしてなぜかこのタイミングで
「ブログに載せよう」と思って以前に書いたまま
何となく載せずにいた文が出てきたのでここで。

****

「エコ」はもういい


ここ数カ月
展示会に行ったりお知らせが届いたりすることが多くて
「エコ」をテーマにかかげるイベントの多さに気付く。
何だかうんざり。

もうそろそろ「エコ」という言葉で
人の消費意欲を煽るのはやめた方がいいと思うし
簡単に煽られるのもやめた方がいいと思う。

環境について少しでも考えた事のある人なら
そう思っているはずなのだけれど
思っていても簡単にはやめられない。
煽るのも煽られるのも。

自分が意識しないところで必ず煽ったり煽られたりしている。


気付いていてなんでやめられないんだろう。。。
完全にやめないまでも、なんで自制できないんだろう。。。

もうひとつ

いま、世の中は景気が悪くて大変なのだけれど
その事でエコロジストが喜んでいるという話は聞かない。
これ不思議。

経済規模が縮小したら地球環境への負荷だって減るんだから
環境団体とかチームマイナス6%の人達とかは
なんでそれを言祝がないのだろう。。

これって最近気になっている
「会社はなぜ右肩上がりのモデルしか持っていないのか」
という事とも通底していそうに思う。



少なくとも
「温暖化ストップのためにマイバッグを」みたいな
無責任な言葉をスルーできるようになっておきたいなぁ。

****


景気が悪いのは確かに大変なのだけれど
景気をよくするよりは小さい経済規模でもやっていける
そんな生活の仕方を作っていく方がいいんじゃないかと。

そんなことをあらためて思うわけで。

テレビをデジタルにするくらいなら捨てたらいいさ。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

お客様市民

引越したので転入届を出しに区役所へ。
整理番号をもらって順番が来たら呼ばれるようになっていて
これが結構分りづらくて不親切なシステム。
それは役所に限った事じゃないからいいのだけれど。
どうやったらもっとスムーズにいくかなぁ、
などと妄想しながら順番を待っていたのです。

で、違和感を感じたのは呼ばれる時。
「○○番でお待ちの客さまー」って言葉。
別に自分は「お客様」じゃない。と思ってしまう。

確かに自分は自治体にも国にも税金を納めている。
けれど「金を払っている = 客」ではない。
自分達が税金を払っているのは端的に義務だからであって
サービスの代価として税金を払っている
という考え方は間違っているように思う。

「国民」として「日本」に帰属することに同意している
その事の意思表示のひとつとして税金を納めているわけで。
「日本」を好きだろうと嫌いだろうと
サービスが万全だろうと不満があろうと
属する以上は税金を納める。

役所の仕事を買い物と同じスキームでは語れない。
その事に役人自身が気付いていた方がいい気がするのです。
「お客様として接しておけば間違いない」という
経済原理への過度な信憑が自らの仕事の根底を揺るがしかねない
と公務員の方は思わないのだろうか。

そのうち区役所も民営化されるかもしれない。

僕は特に何かを国営化してほしいわけでも
民営化しないでほしいわけでもない。
資本主義が日本人の価値観に浸透しきった事で
損なわれているものが確実にある
とそう感じているだけなのです。


「お客様」何が気になるって「様」だろうな、きっと。
最近はやりの「おひとりさま」とか…。

今度「さま」について調べよう。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

たろいも

戻って参りました。


無事に引っ越してネットもつないで
こうしてブログも更新できる体制を整えて。
それでも家の中はまだ段ボールだらけ。

少しずつ家らしくしていかねば。

新しいアパートは結構広い!
機会をみて遊びにきてくださいな。



そして再開早々に宣伝を。

1月からかみの工作所の製品を扱ってくれている
セレクトショップ「AssistOn」のサイトで
紙特集の記事がくまれて工作所も紹介してもらってます。
「紙、という素材の驚きと発見」
ぜひ一読を

| コメント(0) | トラックバック(0) |

ではまたしばらく

いよいよ引越しです。

このPCも梱包されてないといけないはずなのに…。
いまからがんばります。


ネット回線の手続きが後手に回ってしまったので
今度こそ本当に3週間はブログもストップです。



3週間の間に
引越しとスノボと仕事のヤマがひとつあります。
体調に気をつけねば。




ちゃお!

| コメント(0) | トラックバック(0) |

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38