ブログ

メイン | 一覧

芸術言語論

吉本高明 講演
『芸術言語論ー沈黙から芸術までー』


行ってきました。

吉本隆明さんについては簡単な本を数冊読んだ以外に
殆ど何も知らなかったのですが、「何かある」という根拠のない、
だけれど確信のある予感に導かれて近づいてみています。

講演では「知の巨人」に圧倒されてしまったなぁ。というのが実感。


まさに吉本さんの生み出した「自己表出の言語」
という言葉そのものを体現しているかのような講演。

迷ったり、どもったり、時には黙ったり
それでも思考を丁寧になぞろうとする言葉が聞けた事
それだけでも今日は行った甲斐がったのかもなぁ。


もうしばらくは僕の吉本熱が続きそうです。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

<< おとなになったら  |  仕事考2 >>