ブログ

メイン | 一覧

既知に回収しない方法で

開店休業のブログですが
2014年になったのを機にゆる〜く再開です。

台所でいつも野菜の切れ端を拾っては
写真に撮っています。
不思議な魅力。

必要なモノが出来上がる過程で
出てくる必要ないモノ。
野菜の切れ端とか
印刷物が断ち落とされる前の
端っこの色玉とか。

いつかこの魅力をカタチにしたいのです。
エコとか現代美術とか
そういう既知に回収してしまわずに
自分のスタイルで具現化する。
それが僕にとってのデザインの意味なんだ。

と、最近ようやく気付いた。。。

IMG_3144.jpg

IMG_3147.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0) |

<< ちからあるものに会うちから  |  翻訳という贈与 >>