ブログ

メイン | 一覧

[映画]胡同の理髪師

久しぶりに下高井戸シネマに。
『胡同の理髪師』を見る。

ストーリー自体は
たいして起伏があるわけでもなく
教訓めいているわけでもなく
何気ないのだけれど。

じわーっと効いてくる。

自分は「人がどう生きるか」に興味があるけれど
「人がどう死ぬか」についてはあまり考えてこなかったなあ、と。

93歳の理髪師が
「こざっぱりして死にたい」といって
いつもポケットに櫛を持ち歩いていたり。

こんな風に生きられたらいいなと
単純に思ったわけです。

| コメント(0) | トラックバック(0) |

<< 仕事考  |  偏り 再考 >>